医療レーザー脱毛の原理

きれいな肌になる

医療レーザー脱毛では、レーザーを特性を生かして行います。 脱毛マシンのレーザーを、ムダ毛の気になるところに照射させます。

脱毛マシンのレーザーには、黒いメラニン色素にだけ反応する特性があるので、レーザーのエネルギーはムダ毛に吸収されます。 吸収されたエネルギーは、ムダ毛の根元にある毛母細胞を破壊します。この毛母細胞は、ムダ毛の成長を促進させるので、これを破壊することで脱毛することができます。 これが医療レーザー脱毛の原理です。脱毛はレーザーを一度照射させれば脱毛効果を実感できるというわけではありません。

ムダ毛には毛周期があるので、成長期のムダ毛にレーザーを照射した場合のみ、脱毛効果があります。 そのため、完璧に脱毛を行うためには数回にわたり脱毛マシンのレーザーを照射させる必要があります。 また、レーザー照射にもタイミングがあり、ムダ毛の毛周期に合わせて、数ヶ月に一度の割合で照射しなくては効果が得られません。

ページトップへ