医療脱毛を受けた後は保湿が重要

医療脱毛を受ける際には様々なことを知っている必要があります。 この医療脱毛において重要になってくるのが、施術を受けた後のアフターケアについてです。 特に永久脱毛の施術は完了するまでに何回か継続して行われますから、次の施術までの間はしっかりと保湿をしておく必要があるのです。

ではどうして保湿が必要になるかというと、これは皮膚のバリア機能を保ち続けるという意味があります。 人の肌には通常の状態でもバリア機能が備わっており、強い日光などを浴びてもすぐに組織が破壊されるということはありません。 しかしレーザーにしろ光にしろ、医療機関で使用される器具はかなり強力なエネルギーを有しているため、乾燥した皮膚ではそのエネルギーに耐えきれずに痛んでしまうことがあるのです。

痛むだけであればまだしも、酷い場合には火傷や炎症といった副作用が引き起こされてしまうこともあり、そうなってしまうと脱毛よりも先にまず皮膚トラブルの解決をしなくてはならなくなってしまいます。 特に感想が発生しやすいのがお風呂上りですから、永久脱毛がしっかり完了するまでは普段のケアに加え、全身にボディークリームを塗るなどしてしっかり保湿をするようにしましょう。

ページトップへ